街と海辺から見る立山連峰

Pocket

「富山といえば立山じゃんね!」と思い浮かんだのは、実は航空券を手配したあとのことだった。

ひとつ前の記事でも紹介したけれど、こうやって街中からちらちら見える(というには存在感がありすぎるのだが)立山、すごくよい。

富山地鉄の鉄道線に乗っているときも、こんな感じで立山が見えたりする(写真は稲荷町あたり)。

「日本一美しいスタバ」の存在で知られる、富岩環水公園。だいたい、こんな感じのカットで紹介されることが多いかと。

しかし、この公園ではやはり展望台から立山を眺めるべきだと思った。

ただし、気温10℃を超えるこの日でも、風はかなり冷たかった。

富山ライトレール富山港線に揺られてやってきた、岩瀬浜。ここの浜辺から見る山々に、テンションが上がる。ひさびさに「時間を忘れる」という感覚になった。

気がつくと日が陰ってきて、寒さを感じるようになっていた。

岩瀬の街並みを散策する前に、定番カットを押さえておいた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)