2018 FIMトライアル世界選手権 TrialEクラスをランキング2位で終えた黒山健一選手とYAMAHAの電動トライアルバイク「TY-E」

Pocket

年間2戦で争われた2018 FIMトライアル世界選手権 TrialEクラスにおいて、ヤマハの電動トライアルバイク「TY-E」に乗る黒山健一選手がランキング2位に入っています。

photo_ヤマハ発動機

2018年7月14~15日にフランスにおいて第1戦、7月21~22日にベルギーにて第2戦が開催された、2018 FIMトライアル世界選手権。わずか2戦というスケジュールではありますが、日本の黒山健一選手は第1戦で優勝、第2戦で2位に入りました。

photo_ヤマハ発動機

Gas Gasのマシンに乗るロリス・グビアン選手(フランス)とポイントでは並びましたが、第2戦の成績を重視するレギュレーションにより、年間チャンピオンはグビアン選手、黒山選手がランキング2位という結果になっています。

photo_ヤマハ発動機

黒山選手とグビアン選手のポイント数はタイだったわけですから、少々悔しい結果かもしれません。来年はぜひチャンピオンを獲得してほしいと思います。他の日本メーカーもマシンを開発・参戦してくれると、もっと面白いんですけどね。

photo_ヤマハ発動機

2018年7月14~15日、FIMトライアル世界選手権の第5戦フランスGPにて、TrialE(Electric)クラスの開幕戦が行われ、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から、ヤマハ発動機株式会社が開発した電動トライアルバイク「TY-E」で参戦した黒山健一選手が、ライバルとの接戦を制し初挑戦にして初優勝を飾りました。

情報源: 詳細本文 – バイク レース, MotoGP, モトGP | ヤマハ発動機株式会社

2018年7月21~22日、FIMトライアル世界選手権の第6戦ベルギーGPにてTrialE(Electric)クラスの第2戦(最終戦)が行われ、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から、電動トライアルバイク「TY-E」で参戦した黒山健一選手が2位を獲得し、年間ランキング2位でシーズンを終えました。

情報源: 詳細本文 – バイク レース, MotoGP, モトGP | ヤマハ発動機株式会社

関連記事: FIMトライアル世界選手権 TRIAL E クラスに出場予定!YAMAHAの電動トライアルバイク「TY-E」 – WAGTAIL



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)