プラモデル:1/32 オーナーズクラブ ’63 HONDA T360を作る

Pocket

私がプラモデル少年だった1980年代後半、限られたこづかいの中で楽しませてくれたのが、LS(エルエス)というメーカーの「1/32 オーナーズクラブ」シリーズです。

地元の模型屋に行くと、フジミの「インチアップシリーズ」が720円とかで売られている(定価800円)時代に、360円(定価400円)で手に入りました。トヨタ・パブリカ、マツダ・キャロル、ホンダ・T360、ダイハツ・ミゼットなどを組んだことを覚えています。

とくにホンダ・T360はブルーの成型色がなかなかきれいで、未塗装+色差しだけで組んだのになかなかの見栄えでうれしく思ったものです(なんの練習にもなっていない)。

LSは倒産し、LS 1/32 オーナーズクラブシリーズはマイクロエース(当時はアリイ)に引き継がれました。ミゼットは、LS倒産後に作ったような気がします。

ともかく、ヨドバシカメラの模型売り場でこのホンダ・T360を見つけ、なんだか懐かしく感じて、買ってみたのです。塗料や筆なども買い、ダンボールで塗装ブースも作ってみました。とはいえ、車体そのものは当時と同じように未塗装とするつもりで。

で、おめえさんはどうしてみどりいろなんだい?

カエルに生まれ変わったって〜のかい?



まぁ、四の五の言わずに組みました。

カエルが出来上がりました。

ナンバープレートのデカール、欠けちゃったけど。

フロントガラスのモールもグダグダで、中学生の頃のほうがうまかったような……。

まぁでも、手のひらにのってかわいらしいじゃありませんか。



1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)