ZIGGY・森重樹一氏が選んだロードバイク「ROCKBIKES ROCKET」

Pocket

自転車好きで知られる「ZIGGY」のボーカリスト・森重樹一氏が自ら監修し、日本のメーカー・ROCKBIKES(ロックバイクス)のカスタマイズプログラム「BESPOKE」にて製作されたのが、こちらのロードバイク「ROCKET」です。



通常モデルのROCKETをベースに、フレームカラーの変更、駆動系、コクピット周りなど、細部まで森重氏のこだわりが詰まっています。

ホイールは、さまざまな組み合わせの中から、最終的にROCKBIKESの純正パーツブランドである「SIXTH COMPONENTS」の「CHARIS(カリス)」が選択されています。

以前に比べればロードバイクに乗る人の裾野は大きく拡大した一方で、それでもなお競技を頂点とするヒエラルキーは根強いものがあります。もちろん、それがロードバイクのあるべき姿のひとつであることには間違いないのですが、また別の方向性もあっていいはず。

森重のROCKETは、その答えのひとつになるかもしれません。

関連記事: ROCKBIKESが製作したZIGGY・森重樹一氏のロードバイク – CyclingEX

リンク: ROCKBIKES

リンク: オトナの色気、ZIGGY 森重樹一氏のバイクを製作。|合同会社NYCのプレスリリース

リンク: ZIGGY 森重樹一 オフィシャルブログ 「11P.M.」 Powered by Ameba



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)