東京メトロのバリアフリー情報がわかる「ベビーメトロ」

Pocket

東京メトロが今年の春から「ベビーメトロ」というサービスを実証実験として提供しています。

これは、東京メトロ各駅および各ホームへのエレベーターやベンチの設置状況をわかりやすく示して、ベビーカーや車椅子の利用者などに役立ててもらおうというものです。

例えば渋谷駅を調べると、こんな画面が出ます。

各ホームと地上との間には、銀座線、半蔵門線、副都心線いずれもエレベーターが設置されていることがわかります。しかし、ホーム別状況の欄には「!」マークが出ていますね。

銀座線から半蔵門線、副都心線に乗り換える際には、エレベーターのみで移動することができないと書かれています。

ただ、先ほど各ホームと地上との間にはエレベーターが用意されていると書かれていました。

駅の構内図を見ることもできます。

これを見てわかるのは、ベビーカーや銀座線から半蔵門線、副都心線に乗り換えるには「改札外乗り換え」しかできないということ。

一度改札外に出て歩道を進むなどすれば、階段なしで移動すること自体は可能です。

このように、駅によってはちょっと読解力は必要になってしまいます。土地勘を要するとも言いますが、土地勘がない人こそこういうものを必要としているでしょうから、よりいっそうの発展を期待したいところです。

リンク: TOP | ベビーメトロ

ベビーメトロの利用には簡単なアンケートへの回答が必要です。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)