大井中央陸橋からドクターイエローやスーパーレールカーゴを眺める

Pocket

毎年5月に大井埠頭で自転車のレースがあり、観戦に行く際に東京モノレールの東京競馬場前駅からみなとが丘ふ頭公園まで歩く途中にあるのが「大井中央陸橋」です。

新幹線の車庫や、貨物駅をまたいでいる長い陸橋です。



通るたびに毎回、子どものようにフェンスに顔を近づけて、眺めてしまいます。

ドクターイエローのおうちです。

貨物ターミナルのほうには、佐川急便専用のコンテナ電車「スーパーレールカーゴ」がいました。

貨物列車の入れ換え作業も行われています。

貨物用の電気機関車や、入れ換え用のディーゼル機関車もいました。

ちなみに、ようやく具体化しそうな羽田空港アクセス線は、この大井中央陸橋の下を通ることになるそうです。

撮影:2013年5月、2018年5月



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)