エスビット ポケットストーブでカットトマトとサラダチキンをあたためる

Pocket

準備をして出発したのが14時半頃。ちょっと遅い時間ですが、29er(29インチホイールのMTB)のペダルをこぎながら、向かった先は、鴨居駅近くの鶴見川河川敷です。

背中のバックパックには、久しぶりにエスビット・ポケットストーブをはじめとする道具一式が入っています。12月半ばの午後遅く、日没までの限られた時間ではありますが、ポタリングとアウトドアクッキングを楽しもうというわけ。

幸いこの日は、少しだけ風はあるもののあたたかかく、日が出ている間は快適に過ごせそうです。

いったんコンビニに寄って食材を調達し、マンションの日陰にならない場所を探して自転車を止め、レジャーシートをしいてそそくさと準備を開始します。

今回の主役はこちら。100均で購入したカットトマトです。これをポケットストーブであたためたいと思います。

トマトだけでは淋しいので、ファミリーマートでハーブ&スパイスのサラダチキンを購入しました。

ついでに、皮なしポークウインナーも購入。こちらは主に、トマトを火にかけている間につまむため。

トマトの中に、裂いた(というか、ちぎった)サラダチキンを投入。なんと雑なんでしょう。これを火にかけます。

エスビット・ポケットストーブと、以前から使用している自作の簡易風防です。地面を汚さないようにステンレスバットも用意しています。このバットがかさばるので、次はもっと小さなものにしたいとは思っていますが。

まずは100均で購入した固形燃料を使って、あたため開始です。




Esbit(エスビット) ポケットストーブミリタリー(固形燃料14g×6個付) ES21920000

簡易風防は3回目の登場ですが、ないよりはマシという程度でしょうか。でも確実に役には立っています(そう信じたい)。

しばらくポークウインナーをつまみながら眺めていると、湯気が立ち始め対流が起きてきました。

あたためる時間を時間を短縮したいと思い、いちどクッカーをどかしてエスビットの固形燃料(スタンダード)も追加しました。当然火力は増しますが、結構火が広がるので、あまり近づき過ぎないように注意が必要です。

ちなみに、万が一に備え、自転車のボトルに水を入れてあります。

強くなった火力を見て、ウインナーもいくつか追加投入。

ときどきかき混ぜながら見守ること、約20分。100均の固形燃料ひとつ、エスビットの燃料を2個半ほど消費したところで温まり具合をチェックしてみると、かなりいい感じ!

カットトマトはしっかりとあたたかいトマトスープになり、サラダチキンやウインナーもアツアツになりました。日没も近くなってきた河川敷で食べると、身体もあたたまります。

夢中で食べきりました。ごちそうさま。

さあ、長居は無用。ウェットティッシュでクッカー類をきれいにして撤収です。せっかくあたたまったので、早く家に帰りましょう。

あと数分で日没です。富士山のシルエットが、きれいに浮かんでいました。なんだかとても、得した気分です。

マジックアワーの中をMTBで進みます。出発してから帰宅するまで2時間半足らずではありましたが、充実した午後を過ごすことができました。



1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)